黒檀
2017.05.25 胎毛筆

御守筆 黒檀シリーズに使われている木「コクタン」の紹介です。

「コクタン」は銘木として代表的なもので、正倉院の宝物にも黒檀が見られるほど古来より珍重され、半永久的な耐朽性を持ち、強く、硬く重い木材です。

材質は緻密で、心材部分の美しい黒色を生かして、家具、仏壇仏具、建材、工芸品などに広く用いられます。

縞模様は趣があり、色や形を変えず末永く木そのものの風合いを保てることもあり、御守筆(胎毛筆)のなかでも大変人気のシリーズとなっており、お勧めです。

価格は23,500円となっております。

OMAMORI_FUDE 御守筆